注目のプレイヤー

Zdenek Zizka

Backgammon Giants 12位 / BMAB Grand Master
現在Backgammon Galaxyのレーティング1位、初の3000点を達成した21歳のチェコの新星。
バックギャモンを始めたのは5歳。
16歳で国際トーナメントに参加し、以来数多くの大会に優勝している。
日本のU25合宿にも参加し、横田一稀や日野雄之らと共に研鑽した。
https://backgammonleagueme.com/members/profile/7

望月 正行

Backgammon Giants 1位 / BMAB Super Grand Master
JBLレーティング2位(2020/11/6現在)
JBLタイトル獲得は通算6期
プロフェッショナルバックギャモンプレイヤー
2009年世界選手権優勝を筆頭に、世界各地の大会で優勝。
世界ランキングGiants of Backgammonの1位を2013年から現在まで保持。
BMAB(Backgammon Masters Awarding Body)で唯一スーパーグランドマスターを獲得、現在でも保持。
世界最高峰のタイトル、UBC (Ultimate Backgammon Championship)を獲得、保持。
景山充人と共にバックギャモンブック(河出書房新社)を執筆、 バックギャモンプレイヤーのバイブルとなる。

市川 勝規

日本選手権者 / BMAB Grand Master
JBLタイトル獲得は通算3期 JBLレーティング9位(2020/11/6現在)
オンラインギャモンの黎明期から活動を続けているベテランプレイヤー。
BMABの公式レーティングでPR3点を切る強豪で、JBLタイトル獲得も多数。
現在進行中のWBIFオンラインチーム選手権の日本代表メンバーでもある。
Itikawaの伝言板の管理人、バックギャモンフェスティバルのクイズ出題者としても有名。

景山 充人

Backgammon Giants 2位 / BMAB Grand Master
JBLレーティング4位(2020/11/6現在)
JBLタイトル通算10期は史上1位
アメリカ、ヨーロッパの大会で優勝、入賞多数。
世界を股に活躍するプロフェッショナルバックギャモンプレイヤー。
バックギャモンブック、ハッピーバックギャモンシリーズや、英語の『Opening Concepts』『Endgame Technique』など戦略書を数多く出版。
Nordic Openにて2012年から2017にかけて「世界選抜チーム」のメンバーに選ばれる。


上田 英明

Backgammon Giants 27位 / BMAB Grand Master
JBLレーティング8位(2020/11/6現在)
JBLタイトル獲得は通算2期(盤聖・賽王)
バックギャモンを初めて、僅か数年にも関わらず、タイトルを2度獲得し、世界最高峰のタイトル、UBCの挑戦者にも選出される。
現在進行中のWBIFオンラインチーム選手権の日本代表メンバーで、11月6日現在5戦全勝。
ポイントゲッターとして活躍。
BMABの公式レーティングはPR3点を切る。

名城 健太郎

BMAB Grand Master
JBLレーティング12位(2020/11/6現在)
17歳にしてBMABのGrand Masterを獲得。
25歳以下のプレイヤーで争われる新鋭戦2年連続優勝。
2017年度には最高勝率賞を獲得したこともある。
現在進行中のWBIFオンラインチーム選手権の日本代表メンバーで4戦全勝。
麻布高校に所属し、将棋部でも活躍。

池谷 直紀

JBLレーティング6位(2020/11/6現在)
JBLレーティングの生涯通算勝率第一位。
タイトル獲得はまだないが、昨季の名人戦は決勝まで進み、
あと一歩でタイトル獲得に迫った。
2019~20年 最高勝率賞を獲得(69.7%)。生涯通算勝率も1位。
WBIFオンラインチーム選手権2020の日本代表キャプテン。
Youtubeの”いぺチャンネル”でバックギャモン配信をしている有名配信者。
https://www.youtube.com/channel/UCWJqTU-waxkHCP19m-PcYrg/featured

参考

JBLレーティング

日本バックギャモン協会の公式戦(5pマッチ以上)が集計対象のレーティングランキング。
会員になると表示され、過去の対戦成績、対戦相手別の勝率、ポイント別の勝率などあらゆるデータが参照できる。
http://rating.backgammon.gr.jp/

日本タイトル

名人、盤聖、王位、日本選手権、賽王(オンライン)、Japan Open (現在は休止中)
最も古い日本選手権は46年もの歴史がある。
どのタイトルも実力と運を兼ね備えていないと獲得することはできない。
特に名人と盤聖は、各地の地方予選を通過した後で本選を勝ち抜かねばならず、獲得には1年かかり、最も権威があるとされている。
http://backgammon.gr.jp/ ←詳細は、「大会情報」をご覧ください。

Backgammon Giants

トッププレイヤーの投票により、2年に一度、誰が一番強いプレイヤーかを決めるランキング。
最新のランキングでは、日本人は4人がランク入り。(望月正行、景山充人、矢澤亜希子、上田英明)
https://www.flintbg.org/giants.html

BMAB (Backgammon Masters Awarding Body)

エラーレートによるタイトル認定機関。
規定の元、300exp 以上でエラーレート4 点以下を達成するとGrand Master(GM) が認定されます。
日本人のGMは現在6名。エラーレート3点以下は3名。(望月正行、上田英明、市川勝規)
http://bgmastersab.com/index.html

UBC (Ultimate Backgammon Championship)

試合の結果とエラーレートの両方を使用した選手権で、タイトルホルダーに挑戦者が挑戦する形式でタイトル戦が行われる。
現状最も実力を反映した方式と言われている。
2019年に第一回が行われ、望月正行がチャンピオンとなり、2020年にジブラルタルで行われた挑戦者決定トーナメントは、上田英明が優勝した。
https://www.youtube.com/watch?v=1rpqbEM1Dsk
https://backgammongalaxy.com/academy

WBIFオンラインチーム選手権

WBIF (World Backgammon Internet Federation)が主催する、世界チーム選手権。
日本チームは現在5連勝で1位。
キャプテンの池谷直紀が試合をよく配信している。
池谷直紀のYouTube: https://www.youtube.com/playlist?list=PLJTPKkFBMlZnkK1BejbQznpEGAeXqmA3R
WBIFの公式ページ: https://wbgf.info/wbif-2/